現代病と言われるうつ病の効果的な治療方法は!!

適切な薬を飲んで治療する

うつ病治療は、患者本人だけでなく家族も同じように苦しい病気ですよね。うつ病は「こころの病気」のため一見「原因を取り除けば治る」と思われがちですが、適切な薬を飲むこともとても大切です。症状を改善し、再発を防止していくためには脳の中のセロトニンやノルアドレナリンの働きを高めるための抗うつ薬を飲み続ける必要があります。うつ病は他の病気と同じように、薬を服用することで徐々に回復していくのですよ。抗うつ薬にも種類がありますので、医師と相談し適切な薬を処方してもらうことがとても大切ですよ。

精神療法で治療をする

うつ病治療をする上で、大切なことは「うつ病になった原因を理解し、再発を防止すること」です。そのために有効な手段なのが精神療法ですよ。精神療法は患者さんの話を聞き、アドバイスをしていくものから、目標を設定し達成していくもの、人と意見を交換していくもの、うつ病が再発しないように考え方を変えていくものなど様々な種類があります。患者に必要で一番適切な精神療法を医師と相談し選択し行うことがとても重要ですよ。

十分に心と身体を休めること

うつ病はとても心の負担だけでなく、身体にも症状があらわれてしまうとても辛い病気です。そのためにとても重要なのが「心と身体を十分に休めること」です。そのためには普段、感じているストレスから離れて、十分に休むことが大切です。仕事がストレスであれば休職をする、家事がストレスであれば、家族に代わりにやってもらうなど周りの協力を得て、「休むだけの時間」を作るようにすることで症状も快方へと向かっていきますよ。

うつ病の治療には、抗うつ薬や抗不安薬などの薬物療法、考え方や行動からアプローチしていく認知行動療法などがあります。