こんな事もできるの!?LEDを使用する3つのメリット

様々な色を作ることができる

最近ではクリスマスのイルミネーションなどにも様々な光の色が使われるようになってきました。そんなイルミネーションのほとんどには、LEDが使われています。LEDは、それぞれの色の強さを細かく指定することができるため、非常に多くの色のバリエーションを持っています。食卓の明かりなら、オレンジ系の白色で料理を美味しく見せ、お風呂は清潔感のある青系統の白色で爽やかさを演出するなど、生活に合わせた光を作り出すことができます。

通常のものに比べて目に優しい光である

これまでのほとんどの電球には、スイッチをオンにしてから電気が光るまで、どうしても隠しきれないラグがありました。だからこそ、すぐに探し物などをしたいときには暗い中目を細める必要があったのです。しかし、LEDはスイッチを入れて光るまでの時間が非常に短いです。また、その後も、蛍光灯は目に見えない速さでチカチカと点灯を繰り返して光っているのに対して、LEDは継続的に優しく光続けるため、視力低下などを防ぐことができます。

電気代の節約に繋がる

一般的な蛍光灯などから、LEDに変えた場合、おおよそ40%から50%ほど電気代を節約することが可能です。また、一度変えれば寿命も大変長く、約35,000時間から40,000時間使い続けることができます。これは、一日10時間使ったとしても10年間は使い続けられる計算となります。女性の一人暮らしや、ご年配の方だけのお家では、何度も電球交換をしなくて良い、ということも大きなメリットとなるのではないでしょうか。

LEDライトパネルは少ない電力で明るい光を放てるので、屋外の看板や展示会など様々な場所で活用が出来ます。